ディフェンバキア クールビューティーの育て方

サトイモ科


季節ごとの管理のポイント

葉焼けしないように半日陰の場所に置いてください。適度な明るさによりきれいな斑模様が保たれます。適正な温度は、10℃以上。冬場は室内に取り込みましょう。



水やり・肥料の与え方

土の表面が乾いたら、たっぷり水を与えます。

ただし、冬場は控えめに。

肥料は5~9月の期間、緩効性肥料の置き肥か、液肥をときどき与えます。肥料不足になると葉色が悪くなりやすいので注意します。